8.5.3. Maven によるアプリケーションのデプロイ解除

概要

このタスクは、Maven を使用してアプリケーションをデプロイする方法を示します。示された例では、Enterprise Application Server Quick Starts コレクションに含まれる jboss-as-helloworld.war アプリケーションを使用します。helloworld プロジェクトには、jboss-as-maven-plugin を初期化する POM ファイルが含まれます。このプラグインは、アプリケーションサーバーに対してアプリケーションをデプロイおよびデプロイ解除する単純な操作を提供します。

手順8.12 Maven によるアプリケーションのデプロイ解除

  1. ターミナルウィンドウで Maven デプロイコマンドを実行

    ターミナルセッションを開き、quickstart サンプルを含むディレクリーに移動します。

    例8.7 helloworld アプリケーションディレクリーに移動します。

    [localhost]$ cd ~/EAP_Quickstarts/helloworld
    
  2. Maven デプロイ解除コマンドを実行してアプリケーションをデプロイ解除します。
    [localhost]$ mvn jboss-as:undeploy
  3. アプリケーションデプロイ解除の確認

    • ターミナルウィンドウでの結果の参照

      デプロイメント解除は、ターミナルウィンドウの操作ログを参照して確認できます。

      例8.8 Maven での helloworld アプリケーションの確認

                              
      [INFO] ------------------------------------------------------------------------
      [INFO] Building JBoss AS Quickstarts: Helloworld
      [INFO]    task-segment: [jboss-as:undeploy]
      [INFO] ------------------------------------------------------------------------
      [INFO] [jboss-as:undeploy {execution: default-cli}]
      [INFO] Executing goal undeploy for /home/dryan/EAP_Quickstarts/helloworld/target/jboss-as-helloworld.war on server localhost (127.0.0.1) port 9999.
      Oct 10, 2011 5:33:02 PM org.jboss.remoting3.EndpointImpl <clinit>
      INFO: JBoss Remoting version 3.2.0.Beta2
      Oct 10, 2011 5:33:02 PM org.xnio.Xnio <clinit>
      INFO: XNIO Version 3.0.0.Beta2
      Oct 10, 2011 5:33:02 PM org.xnio.nio.NioXnio <clinit>
      INFO: XNIO NIO Implementation Version 3.0.0.Beta2
      [INFO] ------------------------------------------------------------------------
      [INFO] BUILD SUCCESSFUL
      [INFO] ------------------------------------------------------------------------
      [INFO] Total time: 1 second
      [INFO] Finished at: Mon Oct 10 17:33:02 EST 2011
      [INFO] Final Memory: 11M/212M
      [INFO] ------------------------------------------------------------------------
      
      
    • サーバーターミナルウィンドウでの結果の参照

      また、デプロイメント解除は、アクティブアプリケーションサーバーインスタンスのステータスストリームで確認することもできます。

      例8.9 アプリケーションサーバーでの helloworld アプリケーションの確認

           
      17:33:02,334 INFO  [org.jboss.weld] (MSC service thread 1-3) Stopping weld service
      17:33:02,342 INFO  [org.jboss.as.server.deployment] (MSC service thread 1-3) Stopped deployment jboss-as-helloworld.war in 15ms
      17:33:02,352 INFO  [org.jboss.as.server.controller] (pool-1-thread-5) Undeployed "jboss-as-helloworld.war"
      
      
結果

アプリケーションが、アプリケーションサーバーからデプロイ解除されます。