2.10.2. サーバーを以前の設定で起動

以下の例は、standalone.xml を使用してスタンドアロンサーバーの以前の設定でアプリケーションサーバーを起動する方法を示しています。同じコンセプトは、domain.xmlhost.xml それぞれを使用した監理対象ドメインに適用されます。
この例では、管理操作によってサーバーモデルが変更される場合にアプリケーションサーバーにより自動的に保存される以前の設定が呼び出されます。
  1. 開始するバックアップバージョンを特定します。この例では、正常な起動後の最初の変更の前にサーバーモデルのインスタンスが呼び出されます。
    EAP_HOME/configuration/standalone_xml_history/current/standalone.v1.xml 
  2. jboss.server.config.dir 下で相対ファイル名を渡すことによってバックアップモデルのこのインスタンスでサーバーを起動します。
    EAP_HOME/bin/standalone.sh --server-config=standalone_xml_history/current/standalone.v1.xml 
結果

アプリケーションサーバーが、選択された設定で起動されます。


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。