13.3. Web、HTTP コネクター、および HTTP クラスタリング

13.3.1. mod_cluster HTTP コネクターについて

mod_cluster は、JBoss Web コンテナーで負荷分散を有効にするモジュールです。これは、コネクターと呼ばれます。どのコネクターを使用するかは、JBoss Enterprise Application Platform でどの Web コンテナーを使用するかによって異なります。他のコネクターについては、以下のいずれかを参照してください。
mod_cluster コネクターには複数の利点があります。
  • mod_cluster Management Protocol (MCMP) は、アプリケーションサーバーノードと httpd (サーバーサイド負荷分散ファクターとライフサイクルイベントを HTTP メソッドのカスタムセットを介して Web コンテナーに伝送するアプリケーションサーバーノードにより使用される) 間の追加の接続です。
  • HTTPD プロキシの動的な設定により、JBoss Enterprise Application Platform の動作を追加設定なしで柔軟に変更できます。
  • アプリケーションサーバーは負荷分散ファクターの計算を実行します。これにより、負荷分散メトリックスが他のコネクターよりも正確になります。
  • mod_cluster により、アプリケーションライフサイクルを細かく制御できるようになります。各サーバーはすべての Web アプリケーションコンテキストライフサイクルイベントをプロキシに転送し、サーバーの該当するコンテキストで要求のルーティングを開始または停止するよう通知します。これにより、リソースが利用不可であるため、エンドユーザーに 404 エラーが表示されることを防ぐことができます。
  • AJP はオプションです。Apache HTTP では AJP を使用する必要があります。ただし、mod_cluster では HTTP、HTTPS、または AJP を使用できます。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。