16.4. セッション Bean の設定

16.4.1. セッション Bean のアクセスタイムアウト

ステートフルおよびシングルトンセッション Bean には同時アクセスを管理するためアクセスタイムアウトの値が指定されています。この値は、タイムアウトする前にセッション Bean メソッドへの要求をブロックできる期間になります。
メソッド上に @javax.ejb.AccessTimeout アノテーションを用いて、使用するタイムアウトの値と時間の単位を指定することができます。セッション Bean (すべての Bean のメソッドに適用)や特定のメソッドに指定し、Bean の設定を上書きすることができます。
タイムアウトの値が指定されていない場合、JBoss Enterprise Application Platform 6 はデフォルトのタイムアウト値である 5000 ミリ秒を使用します。
http://docs.oracle.com/javaee/6/api/javax/ejb/AccessTimeout.html にある AccessTimeout の Javadocs を参照してください。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。