2.10. ファイルの履歴設定

2.10.1. ファイルの履歴設定

アプリケーションサーバーの設定ファイルには、standalone.xmlインスタンス、domain.xmlhost.xml ファイルが含まれます。これらのファイルは直接編集することで変更できますが、アプリケーションサーバーモデルを管理 CLI や管理コンソールといった、利用可能な管理オペレーションを使い設定する方法を推奨しています。
サーバーインスタンスの保守、管理をしやすくするには、起動時にアプリケーションサーバーが元の設定ファイルにタイムスタンプをつけたバージョンを作成してください。管理オペレーションで加えられた追加設定は、自動的にバックアップされた元ファイルと、参照、ロールバックできるよう確保された作業用インスタンスの形となります。このアーカイブ機能はサーバー設定の保存、ロード、削除、スナップショットなどにまで拡張され、シナリオの取り消しやロールバックが可能となります。