13.4. Apache mod_jk

13.4.1. Mod_jk、Apache Tomcat コネクター

mod_jk では、同梱の JBoss Web コンテナーではなく Apache Tomcat コンテナーを使う場合 HA クラスタリングが可能です。mod_jk コネクターは Apache により管理されます。mod_jk に関する文書は http://tomcat.apache.org/connectors-doc/ にあります。
Enterprise Application Platform は Apache HTTPD プロキシサーバーから負荷を受け入れることができます。プロキシサーバーは、Web のフロントエンドからのクライアントリクエストを受け入れ、その作業を参加している Enterprise Application Platform サーバーに渡します。スティッキーセッションが有効な場合、対象のサーバーが利用できない場合を除き、同じクライアントリクエストが常に同じ Enterprise Application Platform サーバーに送信されるようになっています。
JBoss HTTP コネクターの mod_cluster と違い、Apache プロキシサーバーはサーバーあるいはサーバーグループ上のデプロイメントのステータスを把握しておらず、状況に合わせて作業を送る場所を調節できません。
Apache mod_jk の利点は AJP 1.3 プロトコルで通信を行い、Enterprise Web Server のエンタイトルメントなしに、Red Hat Enterprise Linux 5 や Microsoft Windows サーバーで利用できることです。
AJP プロトコルを利用する必要がない、または Red Hat Enterprise Linux 5 オペレーティングシステムを実行する必要がない場合は、Web サーバーと Enterprise Application Platform で密統合されるため、mod_cluster をロードバランサーとして推奨しています。mod_cluster は HTTP や HTTPS プロトコルを介して Red Hat Enterprise Linux 6 や Microsoft Windows サーバーで実行されます。mod_cluster に関する詳細情報は、mod_cluster HTTP コネクターについて」 を参照してください。