13.2.9. JBoss Enterprise Application Platform 6 に含まれる Apache HTTPD のインストール

前提条件

  • このタスクを完了するには root または管理者権限が必要です。

注記

このダウンロードは JBoss Enterprise Application Platform 6 Beta では使用できません。

手順13.4 タスク

  1. Red Hat カスタマーサービスポータル上でご使用のプラットフォームの JBoss Enterprise Application Platform ダウンロードリストへ移動します。

    http://access.redhat.com の Red Hat カスタマーポータルへログインします。上部のメニューより ダウンロードJBoss Enterprise Middlewareダウンロード と選択します。コンボボックスより Application Platform を選択すると、別のコンボボックスが表示されます。Enterprise Application Platform のバージョンを選択し、そのバージョンに対応するダウンロードを確認します。
  2. 一覧より HTTPD バイナリを選択します。

    ご使用のオペレーティングシステムとアーキテクチャーに対応する HTTPD バイナリを探します。ダウンロード リンクをクリックすると、HTTPD ディストリビューションが含まれる ZIP ファイルがコンピューターにダウンロードされます。
  3. HTTPD バイナリを実行するシステムに ZIP を解凍します。

    希望の Web サーバーの任意の場所に ZIP を解凍します。通常、JBoss Enterprise Application Platform をインストールしたディレクトリ (EAP_HOME) の中で ZIP を解凍することが多いでしょう。この場合、HTTPD は EAP_HOME/httpd/ に保存されます。この場所を他の Enterprise Application Platform のドキュメントに記載されている HTTPD_HOME として使用することができます。
  4. HTTPD を設定します。

    組織のニーズに合わせて HTTPD を設定します。一般的な手順については http://httpd.apache.org/ の Apache Foundation にあるドキュメントを参照してください。Enterprise Application Platform 固有の設定は本トピックの最後に記載されているタスクのリンクを参照してください。
  5. HTTPD を起動します。

    次のコマンドを使用して HTTPD を起動します。
    EAP_HOME/sbin/apachectl start
  6. HTTPD を停止します。

    HTTPD を停止するには次のコマンドを実行します。
    EAP_HOME/sbin/apachectl stop

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。