3.3.5. 管理 CLI でのヘルプの使用

概要

管理 CLI には、一般的なオプションと状況依存オプションから構成されるヘルプダイアログが組み込まれてます。運用状況に依存するヘルプコマンドでは、スタンドアロンまたはドメインコントローラーへの接続を確立する必要があります。接続が確立されない限り、これらのコマンドはリストに表示されません。

手順3.11 タスク

  1. help コマンドの実行

    管理 CLI で、help コマンドを入力します。
    [standalone@localhost:9999 /] help
  2. 状況依存ヘルプの使用

    管理 CLI で、help -commands 拡張コマンドを入力します。
    [standalone@localhost:9999 /] help --commands
  3. 特定のコマンドの詳細については、'--help' を引数として help コマンドを実行してください。
    [standalone@localhost:9999 /]  deploy --help
結果

CLI ヘルプ情報が表示されます。


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。