2.4. Enterprise Application Platform の設定ファイル

Enterprise Application Platform 6 の設定は、以前のバージョンから大幅に変更されました。最も大きな違いの 1 つは、単一設定ファイルの使用です。このファイルの名前は、サーバーが管理ドメインとして稼働しているか、スタンドアロンサーバーとして稼働しているかに応じて domain.xml または standalone.xml になります。ファイルのデフォルトの場所は、サーバーが管理ドメインとして稼稼働しているか、スタンドアロンサーバーとして稼動しているかによって異なります。

表2.4 domain.xml の場所

サーバーモード 場所
管理ドメイン EAP_HOME/domain/configuration/domain.xml
スタンドアロンサーバー EAP_HOME/standalone/configuration/standalone.xml
これらはデフォルトの場所です。実行時に異なる設定ファイルを指定できます。