3.4.2. 管理 CLI でのアクティブユーザーの表示

概要

whoami の操作は現在アクティブなユーザーの属性を識別するために使用されるグローバルな操作です。この操作はユーザー名の ID と割り当てられたレルムを公開します。whoami の操作は、管理者が複数のレルムで複数のユーザーを管理する場合や、複数のターミナルセッションやユーザーアカウントを持つドメインインスタンス全体でアクティブユーザーを追跡する場合に便利です。

手順3.15 タスク

  • whoami の実行

    管理 CLI より whoami を使用し、アクティブユーザーのアカウントを表示します。
    [standalone@localhost:9999 /] :whoami
    次の例はスタンドアロンサーバーで whoami を使用し、アクティブユーザーは username ManagementRealm レルムが割り当てられていることを表しています。

    例3.6 スタンドアロンインスタンスでの whoami の使用

    [standalone@localhost:9999 /]<command>:whoami</command>
    {
        "outcome" => "success",
        "result" => {"identity" => {
            "username" => "username",
            "realm" => "ManagementRealm"
        }}
    }
    
    
結果

現在のアクティブユーザーのアカウントが表示されます。