2.10.5. 管理 CLI を使用した設定スナップショットの削除

スナップショットは、現在のサーバーインスタンスのポイントインタイムコピーです。これらのコピーは、管理者が保存およびロードできます。
次の例では standalone.xmlインスタンスを使用しますが、同じプロセスは domain.xml モデルと host.xml モデルに適用されます。
タスク

  1. スナップショットの削除

    ロードするスナップショットを指定します。この例では、スナップショットディレクトリーから以下のファイルが削除されます。
                         jboss.domain.config.dir/configuration/standalone_xml_history/snapshot/20110812-191301472standalone.xml 
  2. スナップショットの削除

    :delete-snapshot コマンドを実行して、特定のスナップショットを削除します。
    [standalone@localhost:9999 /] :delete-snapshot(name="20110630-165714239standalone.xml")
                {"outcome" => "success"}
    
結果

スナップショットが削除されます。


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。