11.2. 管理コンソールでのロギングの設定

管理コンソールは、ルートロガー、ログハンドラー、およびログカテゴリーの設定用のグラフィカルユーザーインターフェースを提供します。管理コンソールでロガー設定を見つけるには、以下の手順を実行します。
この設定にアクセスするには、以下の手順を実行します。
  1. 管理コンソールへログインします。
  2. ロギングサブシステム設定に移動します。この手順は、スタンドアロンサーバーとして実行されているサーバーと管理対象ドメインで実行されているサーバーとで異なります。
    • スタンドアロンサーバー

      Profile をクリックし、Profile ペインの Core を展開し、Logging をクリックします。
    • 管理対象ドメイン

      Profile をクリックし、編集するプロファイルを選択し、Logging をクリックします。
管理コンソールのロギング設定

図11.1 管理コンソールのロギング設定

ルートロガーを設定するために実行できるタスクは以下のとおりです。
  • ログレベルを編集します。
  • ログハンドラーを追加および削除します。
ログカテゴリーを設定するために実行できるタスクは以下のとおりです。
  • ログカテゴリーを追加および削除します。
  • ログカテゴリープロパティーを編集します。
  • カテゴリーのログハンドラーを追加および削除します。
ログハンドラーを設定するために実行できる主なタスクは以下のとおりです。
  • 新しいハンドラーの追加。
  • ハンドラーの設定。
管理コンソールでは、6 つのすべてのサポート対象ログハンドラー (カスタムを含む) を設定できます。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。