13.2.8. スタンドアロン HTTPD について

JBoss Enterprise Application Platform は、Red Hat Enterprise Linux 6 の認定バージョンに含まれる Apache HTTPD でテストおよびサポートされています。Apache HTTPD は、Microsoft Windows Server などの別の設定でも使用することができます。ただし、Apache HTTPD は Apache Foundation により作成された別の製品であるため、以前はユーザーが使用している Apache HTTPD のバージョンが JBoss Enterprise Application Platform と互換性があるかを確認するのが困難でした。
スタンドアロンの Apache HTTPD バンドルは、JBoss Enterprise Application Platform 6 の個別ダウンロードに含まれるようになりました。これにより、Red Hat Enterprise Linux 以外の環境へのインストールや設定、または HTTPD がすでに設定されているシステムで Web アプリケーションに別のインスタンスを使用したい場合のインストールや設定が簡単になります。この HTTPD は、カスタマーサービスポータルより個別ダウンロードとしてダウンロードでき、ご使用のインストールプラットフォームの利用可能な JBoss Enterprise Application Platform 6 ダウンロードにリストされています。