8.2.2. 管理コンソールを使いアプリケーションをデプロイ

手順8.1 タスク

  1. 管理コンソールの Manage Deployments パネルに移動します。

    1. コンソールの右上から Runtime タブを選択します。
    2. コンソールの左側のメニューから DeploymentsManage Deployments オプションを選択します。
  2. アプリケーションのデプロイ

    デプロイメントの方法は、スタンドアローンサーバーインスタンス、管理ドメインにデプロイするかにより違います。
    • スタンドアローンサーバーインスタンスへデプロイ

      Deployments の表で利用可能なアプリケーションデプロイメントとそのステータスが表示されます。
      利用可能なデプロイメント

      図8.1 利用可能なデプロイメント

      1. スタンドアローンサーバーインスタンスでアプリケーションを有効化

        Deployments の表のEnable ボタンをクリックしアプリケーションデプロイメントを有効にします。
      2. 確定

        confirm ボタンをクリックし、サーバーインスタンスでアプリケーションを有効にすることを確定します。
        スタンドアローンサーバーで利用可能なデプロイメント

        図8.2 スタンドアローンサーバーで利用可能なデプロイメント

    • 管理ドメインへデプロイ

      Deployment Content セクションには、 Content Repository の表が含まれており、利用可能なアプリケーションデプロイメントとそのステータスがすべて表示されます。
      管理ドメインで利用可能なデプロイメント

      図8.3 管理ドメインで利用可能なデプロイメント

      1. 管理ドメインのアプリケーションを有効化

        Content Repository の表から Add to Groups ボタンをクリックします。
      2. サーバーグループの選択

        アプリケーションを追加したいサーバーグループのボックスをそれぞれにチェックマークを付け、Save ボタンをおして継続します。
        アプリケーションデプロイメントでのサーバーグループを選択

        図8.4 アプリケーションデプロイメントでのサーバーグループを選択

      3. 確定

        Server Group Deployments タブをクリックし Server Groups の表を表示します。お使いのアプリケーションはさきほど選択したサーバーグループにデプロイされています。
        サーバーグループにアプリケーションがデプロイされているか確認

        図8.5 サーバーグループにアプリケーションがデプロイされているか確認

結果:

該当のサーバーあるいはサーバーグループにアプリケーションがデプロイされます。


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。