6.7.4. データソース統計の表示

以下のコマンドを適切に編集すると、jdbc および pool の定義済みデータソースより統計を表示できます。

手順6.11

  • /subsystem=datasources/data-source=ExampleDS/statistics=jdbc:read-resource(include-runtime=true)
    /subsystem=datasources/data-source=ExampleDS/statistics=pool:read-resource(include-runtime=true)

注記

統計はすべてランタイムのみの情報で、デフォルト値は false であるため、必ず include-runtime=true 引数を指定するようにしてください。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。