19.4.4. HornetQ クラスタリングの UDP の TCP への変更

以下の例では、EAP 6 に同梱されるデフォルトの standalone-full-ha.xml ファイルが使用されます。

注記

セキュリティーが有効になっている場合、cluster-password 属性を設定する必要があります。
<cluster-password>${jboss.messaging.cluster.password:ChangeMe>}</cluster-password>
  1. broadcast-groups および discovery-groups を削除します。

    <broadcast-groups>
        <broadcast-group name="bg-group1">
            <socket-binding>messaging-group</socket-binding>
            <broadcast-period>5000</broadcast-period>
            <connector-ref>netty</connector-ref>
        </broadcast-group>
    </broadcast-groups>
    <discovery-groups>
        <discovery-group name="dg-group1">
            <socket-binding>messaging-group</socket-binding>
            <refresh-timeout>10000</refresh-timeout>
        </discovery-group>
    </discovery-groups
  2. "messaging-group" ソケットバインディングを削除します (任意設定)。

    <socket-binding name="messaging-group" port="0" multicast-address="${jboss.messaging.group.address:231.7.7.7}" multicast-port="${jboss.messaging.group.port:9876}"/>
  3. 適切な Netty コネクターを設定します (クラスターの他のノードごとに 1 つ)。

    たとえば、クラスターが 3 ノードの場合は 2 つの Netty コネクターを設定し、クラスターが 2 ノードの場合は 1 つの Netty コネクターを設定します。3 ノードクラスターの設定例を以下に示します。
    <netty-connector name="other-cluster-node1" socket-binding="other-cluster-node1"/>
    <netty-connector name="other-cluster-node2" socket-binding="other-cluster-node2"/>
  4. 関連するソケットバインディングを設定します。

    注記

    必要な場合は、host または port に対してシステムプロパティーの置換を使用できます。
    <outbound-socket-binding name="other-cluster-node1">
        <remote-destination host="otherNodeHostName1" port="5445"/>
    </outbound-socket-binding>
    <outbound-socket-binding name="other-cluster-node2">
        <remote-destination host="otherNodeHostName2" port="5445"/>
    </outbound-socket-binding>
  5. デフォルトで使用される discovery-group の代わりに、これらのコネクターを使用する cluster-connection を設定します。

    <cluster-connection name="my-cluster">
        <address>jms</address>
        <connector-ref>netty</connector-ref>
        <static-connectors>
            <connector-ref>other-cluster-node1</connector-ref>
            <connector-ref>other-cluster-node2</connector-ref>
        </static-connectors>
    </cluster-connection>
    各ノードが、クラスターの他のノードすべて対してコネクターを持つように、この処理を各クラスターノードで繰り返す必要があります。

    注記

    自身への接続を持つノードを設定しないでください。誤設定と見なされます。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。