3.6.9. 管理 CLI を使用したアプリケーションサーバーのシャットダウン

手順3.17 アプリケーションサーバーのシャットダウン

  • shutdown 操作の実行

    • 管理 CLI で、shutdown 操作を使用し System.exit(0) システムコールを介してサーバーをシャットダウンします。操作要求の詳細については、「管理 CLI での操作およびコマンドの使用」 を参照してください。
      • スタンドアロンモードでは、次のコマンドを使用します。
        [standalone@localhost:9999 /]:shutdown
      • ドメインモードでは、適切なホスト名を指定して次のコマンドを使用します。
        [domain@localhost:9999 /]/host=master:shutdown
    • デタッチした CLI インスタンスへ接続し、サーバーをシャットダウンするには、次のコマンドを実行します。
      jboss-cli.sh --connect command=:shutdown
    • リモート CLI インスタンスへ接続し、サーバーをシャットダウンするには、次のコマンドを実行します。
      [disconnected /] connect IP_ADDRESS
      Connected to IP_ADDRESS:PORT_NUMBER
      [192.168.1.10:9999 /] :shutdown
      IP_ADDRESS をインスタンスの IP アドレスに置き換えます。
結果

アプリケーションサーバーがシャットダウンされます。ランタイムが利用できない場合に、管理 CLI が切断されます。


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。