6.4.4. XA リカバリー

6.4.4.1. XA リカバリーモジュール

各 XA リソースは、設定が関連付けられたリカバリーモジュールを必要とします。リカバリーモジュールはクラス com.arjuna.ats.jta.recovery.XAResourceRecovery を拡張する必要があります。
JBoss EAP 6 は、JDBC および JMS XA リソースのリカバリーモジュールを提供します。このようなタイプのリソースでは、リカバリーモジュールは自動的に登録されます。カスタムモジュールを使用する必要がある場合は、データベースに登録できます。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。