19.5. Web、HTTP コネクター、および HTTP クラスタリング

19.5.1. mod_cluster HTTP コネクター

mod_cluster モジュールは、JBoss Web コンテナーで負荷分散を有効にし、コネクターと呼ばれます。他のコネクターについては、以下のいずれかを参照してください。
他のコネクターと比べて mod_cluster コネクターには複数の利点があります。
  • mod_cluster Management Protocol (MCMP) は、JBoss Enterprise Application Platform 6 サーバーと mod_cluster が有効な Apache HTTP Server との間の追加的な接続です。HTTP メソッドのカスタムセットを使用してサーバー側の負荷分散係数およびライフサイクルイベントを Apache HTTP Server サーバーへ再び送信するために JBoss Enterprise Application Platform サーバーによって使用されます。
  • mod_cluster がある Apache HTTP Server を動的に設定すると、手動で設定せずに JBoss EAP 6 サーバーが負荷分散配置に参加できます。
  • JBoss EAP 6 は、mod_cluster がある Apache HTTP Server に依存せずに負荷分散係数の計算を行います。これにより、負荷分散メトリックが他のコネクターよりも正確になります。
  • mod_cluster コネクターにより、アプリケーションライフサイクルを細かく制御できるようになります。各 JBoss EAP 6 サーバーは Web アプリケーションコンテキストライフサイクルイベントを Apache HTTP Server サーバーに転送し、指定コンテキストのルーティング要求を開始または停止するよう通知します。これにより、リソースを使用できないことが原因の HTTP エラーがエンドユーザーに表示されないようになります。
  • AJP、HTTP、または HTTPS トランスポートを使用できます。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。