11.9.9. ロールの管理

11.9.9.1. ロールメンバーシップ

ロールベースアクセス制御 (RBAC) が有効になっている場合、管理ユーザーに割り当てられたロールがそのユーザーに許可されるアクションを決定します。JBoss EAP 6.3 は、ユーザーおよびグループメンバーシップを基に、include (含まれる) および exclude (除外される) を使用して、ユーザーが属するロールを決定します。

以下の場合に、ロールがユーザーに割り当てられたとみなされます。
  1. ユーザーが以下のいずれかである場合。
    • ロールに含まれるユーザーとしてリストに記載されている。
    • ロールに含まれるとリストに記載されたグループのメンバーである。
  2. ユーザーが以下のいずれかに該当しない場合。
    • ロールから除外されるユーザーとしてリストに記載されている。
    • ロールから除外されるとリストに記載されたグループのメンバーである。

exclude は include よりも優先度が高くなります。

ユーザーおよびグループに対するロールの include および exclude 設定は、管理コンソールと管理 CLI の両方を使用して設定できます。

SuperUser または Administrator ロールのユーザーのみがこの設定を行えます。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。