23.7. EJB3 非同期呼び出しサービスの設定

23.7.1. EJB3 非同期呼び出しサービス

非同期呼び出しサービスは、セッション Bean メソッドの非同期呼び出しを管理する Enterprise JavaBeans コンテナサービスです。このサービスは、非同期メソッドの実行に割り当てられる設定可能なスレッド数 (スレッドプール) を維持管理します。
Enterprise JavaBeans 3.1 では、セッション Bean (ステートフル、ステートレス、シングルトン) の任意のメソッドにアノテーションを付けて非同期実行を許可することができます。