11.9.5. ロールパーミッション

各ロールの権限は、各ロールのパーミッションによって定義されます。すべてのロールにすべてのパーミッションがあるわけではありません。SuperUser はすべてのパーミッションを持ちますが、Monitor のパーミッションは最も少なくなります。
各パーミッションは、リソースの単一のカテゴリーに対して読み書きのアクセスを付与します。
カテゴリーは、ランタイム状態、サーバー設定、機密データ、監査ログ、およびアクセス制御システムです。
表11.5「ロールパーミッション」 は各ロールのパーミッションを示しています。

表11.5 ロールパーミッション

 

Monitor

Operator

Maintainer

Deployer

Auditor

Administrator

SuperUser

設定と状態の読み取り

機密データの読み取り [2]
    

機密データの変更 [2]
     

監査ログの読み取り/変更
    

 

ランタイム状態の変更
 

○[1]
 

永続化設定の変更
  

○[1]
 

アクセス制御の読み取り/変更
     

[1] パーミッションはアプリケーションリソースに制限されます。
[2] 機密性制約 (Sensitivity Constraint) を使用して「機密データ」として考慮されるリソースを設定します。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。