20.6.2. ページファイル

ファイルシステム上の各アドレスに対して個別のファイルがあり、メッセージを複数のファイルに保存します。メッセージを保存するこれらのファイルはページファイルと呼ばれます。各ファイルには、最大設定メッセージサイズ (page-size-bytes) 以下のメッセージが含まれます。
システムは必要に応じてページファイルを検索し、ページのすべてのメッセージがクライアントによって受信されると、ページファイルを削除します。
セレクターを持つコンシューマーもページファイルを検索し、基準に見合わないメッセージを無視します。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。