3.4.5. EAP コンソールの Google Analytics の有効化/無効化

EAP 管理コンソールで Google Analytics を有効にするには、以下の手順に従います。
  • 管理コンソールにログインします。
  • コンソールの右下にある Settings をクリックします。
    Description

    図3.2 管理コンソールのログイン画面

  • Settings ウインドウの Enable Usage Data Collection チェックボックスを選択し、Save ボタンをクリックします。アプリケーションをリロードし、新しい設定を有効にします。
    Description

    図3.3 Settings ウインドウ (使用率データの収集を有効化)

管理コンソールの Google Analytics を有効にした後に無効にするには、Settings ウインドウの Enable Usage Data Collection をクリックして選択を解除します。Save ボタンをクリックします。
Description

図3.4 Settings ウインドウ (使用率データの収集を無効化)

注記

EAP 6.3 では、Google Analytics はデフォルトで無効になっています。Google Analytics の使用は任意です。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。