3.6.4. 管理 CLI を使用した操作説明の表示

手順3.13 管理 CLI でのコマンドの実行

  • read-operation-description 操作の実行

    管理 CLI で、read-operation-description を使用して、操作に関する情報を表示します。操作ではキーと値のペアの形式でパラメーターを追加して、表示する操作を示す必要があります。操作結果の詳細については、「管理 CLI での操作およびコマンドの使用」 を参照してください。
    [standalone@localhost:9999 /]:read-operation-description(name=name-of-operation)

例3.9 list-snapshots 操作の説明表示

次の例は、list-snapshots 操作を説明する方法を示しています。
[standalone@localhost:9999 /] :read-operation-description(name=list-snapshots)
{
    "outcome" => "success",
    "result" => {
        "operation-name" => "list-snapshots",
        "description" => "Lists the snapshots",
        "request-properties" => {},
        "reply-properties" => {
            "type" => OBJECT,
            "value-type" => {
                "directory" => {
                    "type" => STRING,
                    "description" => "The directory where the snapshots are stored",
                    "expressions-allowed" => false,
                    "required" => true,
                    "nillable" => false,
                    "min-length" => 1L,
                    "max-length" => 2147483647L
                },
                "names" => {
                    "type" => LIST,
                    "description" => "The names of the snapshots within the snapshots directory",
                    "expressions-allowed" => false,
                    "required" => true,
                    "nillable" => false,
                    "value-type" => STRING
                }
            }
        },
        "access-constraints" => {"sensitive" => {"snapshots" => {"type" => "core"}}},
        "read-only" => false
    }
}
結果

選択した操作に関する説明が表示されます。


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。