25.5.2. 診断情報

JBoss Operations Network、Amazon CloudWatch、または手動による検査で検出される問題の場合、診断情報の共通ソースは以下のとおりです。
  • /var/log/jboss_user-data.out は、jboss-ec2-eap 初期化スクリプトとユーザーカスタム設定スクリプトの出力です。
  • /var/cache/jboss-ec2-eap/ には、インスタンス起動時に使用される実際のユーザーデータ、カスタムスクリプト、およびカスタム CLI コマンドが含まれます。
  • また、/var/log には、マシンの起動時に収集され、JBoss EAP、httpd、および他のほとんどサービスから収集されたすべてのログが含まれます。
これらのファイルへのアクセスは SSH セッションを介してのみ利用可能です。Amazon EC2 インスタンスを使用して SSH セッションを設定および確立する方法については、『Amazon EC Getting Started Guide』を参照してください。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。