20.14.9. HornetQ バックアップサーバー上のデプロイメント

専用の HA 環境では、HornetQ がバックアップとして設定されている JBoss EAP 6 サーバーを使用して、そのサーバー上の HornetQ バックアップを使用または接続するデプロイメントをホストしてはなりません。これには、Enterprise Java Bean (ステートレスセッション Bean、メッセージ駆動型 Bean) などのデプロイメントやサーブレットが含まれます。
JBoss EAP 6 サーバーに HornetQ が配置されたバックアップ設定がある場合 (メッセージングサブシステムにライブサーバーとして設定された HornetQ サーバーがあり、別の HornetQ サーバーがバックアップとして設定されている場合)、デプロイメントがHornetQ のライブサーバーに接続するように設定されていれば、JBoss EAP 6 サーバーはデプロイメントをホストできます。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。