20.13.3.2. サーバー上での JGroups ディスカバリーグループの設定

以下は JGroups ディスカバリーグループの定義例になります。
<discovery-groups>
  <discovery-group name="dg-group1">
    <jgroups-stack>udp</jgroups-stack>
    <jgroups-channel>udp</jgroups-channel>
    <refresh-timeout>10000</refresh-timeout>
  </discovery-group>
</discovery-groups>
JGroups ディスカバリーグループの定義には主に 2 つの属性が使用されます。
  • jgroups-stack 属性: この属性は、org.jboss.as.clustering.jgroups サブシステムに定義されたスタックの名前を表します。
  • jgroups-channel 属性: この属性は、ブロードキャストを受信するために JGroups チャネルが接続するチャネルを表します。

注記

JGrops 属性と UDP 固有の属性は排他的です。ディスカバリーグループまたはブロードキャストグループの設定には JGroups または UDP のどちらかの属性セットを使用できます。