19.6.2. JBoss EAP 6 が Apache Mod_jk と通信するよう設定

概要

mod_jk HTTP コネクターには、Web サーバーによってロードされる単一のコンポーネント mod_jk.so モジュールがあります。このモジュールは、クライアント要求を受け取り、コンテナー (この場合は JBoss EAP 6) に転送します。また、これらの要求を許可し、返信を Web サーバーに送信するよう JBoss EAP 6 を設定する必要があります。

Apache HTTP Server の設定は、「Apache HTTP Server への mod_jk モジュールのインストール (ZIP)」 で説明しています。
JBoss EAP 6 が Apache HTTP Server と通信するには、AJP/1.3 コネクターが有効になっている必要があります。このコネクターがデフォルトで存在する設定は次のとおりです。
  • 管理対象ドメインでは、ha および full-ha プロファイル、ha または full-ha ソケットバインディンググループを使用するサーバーグループ。other-server-group サーバーグループはデフォルトのインストールで正しく設定されます。
  • スタンドアロンサーバーでは、クラスター化された設定向けに standalone-ha および standalone-full-ha プロファイルが設定されます。どちらかのプロファイルを使用してスタンドアロンサーバーを起動するには、EAP_HOME/ ディレクトリーより以下のコマンドを実行します。プロファイル名は適切な名前に置き換えてください。
    [user@host bin]$ ./bin/standalone.sh --server-config=standalone-ha.xml

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。