23.7.2. EJB3 非同期呼び出しサービスのスレッドプールの設定

JBoss の管理者は、特定のスレッドプールを使用するように JBoss EAP 6 の管理コンソールに EJB3 非同期呼び出しサービスを設定することができます。

手順23.20 EJB3 非同期呼び出しサービスのスレッドプールの設定

  1. 管理コンソールにログインします。「管理コンソールへのログイン」 を参照してください。
  2. 画面上部にある Configuration タブをクリックします。Container メニューを展開し、EJB 3 を選択します。Services タブを選択し、Async Service をクリックします。
  3. 編集 をクリックします。
  4. 使用する EJB3 スレッドプールを一覧より選択します。スレッドプールがすでに作成済みである必要があります。
  5. Save をクリックして終了します。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。