20.8.9. メッセージ期限切れアドレス

はじめに

メッセージ期限切れアドレスは Java Messaging Service (JMS) の address-setting 設定に定義されています。例は次のとおりです。

<!-- expired messages in exampleQueue will be sent to the expiry address expiryQueue -->
<address-setting match="jms.queue.exampleQueue">
  <expiry-address>jms.queue.expiryQueue</expiry-address>
</address-setting>
メッセージの有効期限が切れ、期限切れアドレスが指定されていない場合、メッセージはキューより削除されドロップされます。アドレスワイルドカードを使用してアドレスのセットに特定範囲の期限切れアドレスを設定することも可能です。JMX のワイルドカード構文とその例については 「JMS アドレスの設定」 を参照してください。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。