25.3.3. Network Address Translation (NAT)

企業 VPN ゲートウェイがルーティングモードで動作すると、ネットワーク設定が大幅に単純化されます。ただし、企業 VPN ゲートウェイが NAT モードで動作している場合、JON サーバーはエージェントの直接的な可視性を持ちません。この場合は、各エージェントに対してポートフォワーディングを設定する必要があります。
NAT VPN 設定では、ゲートウェイのポートを管理対象マシン上にあるポートの JON エージェントアドレスに転送する必要があります。また、JON エージェントがサーバーに、転送されたポート番号と IP アドレスを通知するよう設定する必要があります。詳細については、agent-configuration.xml 設定ファイルの rhq.communications.connector.* の説明を参照してください。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。