11.7.2. IOR

IOR (Interoperable Object Reference) は、オブジェクトを識別するために CORBA システムで使用されます。IOR は以下で構成されます。
  • オブジェクトタイプ
  • サーバーのホスト名
  • サーバーのポート番号
  • オブジェクトを識別するオブジェクトキー
ホスト名とポート番号は、サーバーと通信するために使用されます。オブジェクトキーは、オブジェクトを識別するためサーバーによって使用されます。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。