11.6.5. 承認

承認とはアイデンティティーを基にリソースへのアクセスを許可または拒否するメカニズムのことです。プリンシパルに追加できる宣言的セキュリティーロールのセットとして実装されます。
JBoss EAP 6 はモジュラーシステムを使用して承認を設定します。各セキュリティードメインに 1 つ以上の承認ポリシーが含まれるようにすることができます。各ポリシーには動作を定義する基本モジュールがあり、特定のフラグや属性より設定されます。Web ベースの管理コンソールを使用すると承認サブシステムを最も簡単に設定できます。
承認は認証とは異なり、通常は認証後に承認が行われます。認証モジュールの多くは承認も処理します。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。