9.2.3. 管理コンソールを使用したアプリケーションのアンデプロイ

手順9.2 管理コンソールを使用してアプリケーションをアンデプロイ

  1. 管理コンソールの Manage Deployments パネルに移動します。

    1. コンソールの右上から Runtime タブを選択します。
    2. コンソールの左側のメニューから DeploymentsManage Deployments オプションを選択します。
  2. アプリケーションのアンデプロイ

    アンデプロイする方法は、デプロイ先がスタンドアロンサーバーインスタンスまたは管理対象ドメインのどちらになるかによって異なります。
    • スタンドアロンサーバーインスタンスからのアンデプロイ

      Deployments の表で利用可能なアプリケーションデプロイメントとその状態が表示されます。
      利用可能なデプロイメント

      図9.6 利用可能なデプロイメント

      1. スタンドアロンサーバーインスタンスでのアプリケーションの無効化

        Deployments の表の Disable ボタンをクリックし、アプリケーションを無効にします。
      2. アプリケーションの無効化を確定

        confirm ボタンをクリックし、サーバーインスタンスでのアプリケーションの無効化を確定します。
        アプリケーションの無効化を確定

        図9.7 アプリケーションの無効化を確定

    • 管理対象ドメインからのアンデプロイ

      Deployment Content 部には、 Content Repository の表が含まれており、利用可能なアプリケーションデプロイメントとその状態がすべて表示されます。
      管理対象ドメインで利用可能なデプロイメント

      図9.8 管理対象ドメインで利用可能なデプロイメント

      1. 管理対象ドメインのアプリケーションを無効化

        Server Group Deployments をクリックすると、サーバーグループとそのグループにデプロイされたアプリケーションの状態が表示されます。
        サーバーグループのデプロイメント

        図9.9 サーバーグループのデプロイメント

      2. サーバーグループの選択

        Server Group の表からサーバー名をクリックし、そのサーバーからアプリケーションをアンデプロイします。
      3. 選択したサーバーからアプリケーションを無効化

        disable ボタンをクリックし、選択したサーバーのアプリケーションを無効にします。
      4. アプリケーションの無効化を確定

        confirm ボタンをクリックし、サーバーインスタンスでのアプリケーションの無効化を確定します。
        アプリケーションの無効化を確定

        図9.10 アプリケーションの無効化を確定

      5. 残りのサーバーグループを繰り返しアンデプロイ

        必要に応じて、他のサーバーグループにも同じ手順を繰り返します。Deployments の表の各サーバーグループに対してアプリケーションの状態が確定されます。
        サーバーグループにアプリケーションがデプロイされているかを確認

        図9.11 サーバーグループにアプリケーションがデプロイされているかを確認

結果

該当のサーバーあるいはサーバーグループからアプリケーションがアンデプロイされます。