1.10. JBoss Enterprise Application Platform 6 プロファイルについて

JBoss Enterprise Application Platform の以前のバージョンで使用されたプロファイルのコンセプトは使用されなくなりました。JBoss Enterprise Application Platform 6 では、設定に関するすべての情報を保持する少数の設定ファイルが使用されるようになりました。
モジュールとドライバーは必要に応じてロードされるため、JBoss Enterprise Application Platform 6 の以前のバージョンで使用されたデフォルトプロファイルのコンセプト (プロファイルはサーバーを効率的に起動するために使用される) は適用されません。デプロイメント時に、モジュールの依存関係が決定および順序付けされ、サーバーまたはドメインコントローラーによって解決された後に、正しい順序でロードされます。アンデプロイメント時は、モジュールを必要とするデプロイメントがなくなった時点でそのモジュールがアンロードされます。
設定からサブシステムを削除すると、手作業でモジュールを無効にしたり、ドライバーまたは他のサービスをアンデプロイすることが可能ですが、ほとんどの場合でこの作業は必要ありません。モジュールを使用するアプリケーションがない場合、モジュールはロードされません。