3.4.7. 管理コンソールを使用したデフォルトログレベルの変更

手順3.6 ロギングレベルの編集

  1. 管理コンソールの Logging パネルに移動します。

    1. 管理対象ドメインを使用している場合は、コンソールの右上の Profiles タブを選択し、次にコンソールの左側にあるドロップダウンリストから該当するプロファイルを選択します。
    2. 管理対象ドメインとスタンドアロンサーバーのどちらの場合でも、コンソールの左側にあるメニューより CoreLogging と選択します。
    3. コンソール上部の Log Categories タグをクリックします。
    ロギングパネル

    図3.7 ロギングパネル

  2. ロガー詳細の編集

    Log Categories テーブル内のエントリーの詳細を編集します。
    1. Log Categories テーブル内のエントリを選択し、その下にある Details セクションの Edit ボタンを押します。
    2. Log Level ドロップダウンボックスでカテゴリーのログレベルを設定します。設定したら、Save ボタンを押します。
結果

該当するカテゴリーのログレベルが更新されます。