17.3. ブリッジについて

ブリッジの機能は、ソースキューからのメッセージを消費し、通常は異なる HornetQ サーバーにあるターゲットアドレスに転送することです。ブリッジは信頼できない接続を処理し、接続が再び利用可能になった場合に自動的に再接続します。HornetQ ブリッジは、フィルター式で設定して特定のメッセージのみを転送できます。