4.2. コンポーネント

プロキシサーバー

プロキシサーバーでは、JBoss HTTP Connector mod-cluster は 4 つの Apache モジュールから構成されています。
Shared Memory Manager: mod_slotmem.so
Shared Memory Manager モジュールの mod_slotmem はリアルタイムワーカーノード情報を複数の Apache サーバープロセスに対して使用できるようにします。
Cluster Manager Module: mod_manager.so
Cluster Manager モジュールの mod_manager はノードからワーカーノード登録、ワーカーノード負荷データ、ワーカーノードのアプリケーションライフサイクルイベントなどのメッセージを受信し、認識します。
Proxy Balancer Module: mod_proxy_cluster.so
Proxy Balancer Module の mod_proxy_cluster はクラスタノードに対し要求のルーティングを処理します。Proxy Balancer はクラスタ内のアプリケーションの場所、各クラスタノードの現在のステート、Session ID (要求が確率したセッションの一部の場合) に基づき、要求を転送する該当するノードを選択します。
Proxy Advertisement Module: mod_advertise.so
Proxy Advertisement Module の mod_advertise.so は、UDP マルチキャストメッセージを介してプロキシサーバーの存在をブロードキャストします。サーバー告知のメッセージには、負荷分散クラスタに加わりたいノードからの応答に対しプロキシがリッスンする IP アドレスとポート番号が含まれています。

注記

ユーザー設定可能なパラメータなど使用可能なモジュールに関する詳細は 「Apache モジュール」 を参照してください。

ワーカーノードのコンポーネント

Worker node service: mod-cluster.sar
JBoss HTTP Connector クライアントサービスの mod-cluster.sar は各ワーカーノードにデプロイされています。このサービスはプロキシにワーカーノードのステートのリアルタイム情報を伝え、ライフサイクルイベントの通知を送ります。加えて、ノードが同じネットワークで実行しているすべてのプロキシでそれ自身を検出、登録することができるようにします。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。