第11章 概要

この章では、Internet Server Application Programming Interface (ISAPI) について簡単に説明します。

11.1. Internet Server API とは

Internet Server Application Programming Interface (ISAPI) は、Microsoft Internet Information Services (IIS) Web サーバーと互換性のある他のサードパーティ Web サーバー用のマルチ階層アプリケーションプログラミングインターフェースです。
ISAPI アプリケーションには以下の 2 つのアプリケーションタイプが存在します。
  • 拡張機能 (IIS で実行される完全なアプリケーション)
  • フィルタ (IIS の機能に関連する要求を持続的にフィルタリングすることにより IIS 機能を変更または拡張するアプリケーション)。
拡張機能またはフィルタを Dynamic Link Library (DLL) ファイルにコンパイルすることにより ISAPI アプリケーションを実装します。DLL は DLL を使用できるようにする Web サーバーで登録されます。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。