第10章 負荷分散のデモ

JBoss HTTP Connector には負荷分散のデモが含まれており、サーバー側のシナリオが負荷分散プロキシサーバーによって実行されたクライアント要求のルーティングに与える影響がどう違うか示しています。 必須の設定は jboss-eap-5.1/mod_cluster/demo ディレクトリにあります。
アプリケーションは 2 つの主要なコンポーネントで成り立っています。
/server/load-demo.war
JBoss Enterprise Application Platform または JBoss Enterprise Web Server でデプロイされる WAR ファイルです。この WAR には多くのサーブレットが含まれています。
/client/lib/mod-cluster-demo.jar
ユーザーがスレッドのプールを起動でき、ロードバランサを介して load-demo.war のプライマリサーブレットに要求を送信する Web アプリケーション。このアプリケーションは要求を処理するサーバーに関する情報を表示します。また、load-demo.war の負荷生成サーブレットにも個別の要求を送信でき、ユーザーは特定の負荷条件がどのように要求の負荷分散に影響を与えるかを確認できます。
デモは、さまざまなワーカーサイドシナリオがどのようにプロキシサーバーのルーティング決定に影響を与えるかを示すために使用できます。

重要

JBoss Enterprise Web Server でデモを実行する場合、利用可能なメトリクスは、System および JVM メトリクスのみとなっています。Load-demo app は Tomcat 6 で他のメトリクスとやり取りを行うように設計されているわけではありません。

注記

デモは、クラスタ構成が処理できる最大負荷を示しません。

10.1. デモの設定

以下の手順は、デモの設定方法と起動方法について簡単に示しています。これらの手順については、詳しく説明されます。デモが実行されたら、「デモとの対話」 を参照してください。

タスク: デモの起動

このタスクを完了すると、デモの基本要件が設定されます。

前提条件

  1. プロキシサーバーの起動

    HTTPD_DIST/sbin に移動し、プロキシサーバーを起動します。
    [sbin]$ apachectl start
  2. ワーカーノードの起動

    ターミナルで、以下のコマンドを実行します。
    • JBoss Enterprise Web Server の場合:
      [home]$ ./JBOSS_EWS_DIST/tomcat6/bin/startup.sh

      注記

      JBoss Enterprise Web Server 上で実行Sul場合は、jvm メトリクスのみが Load-demo アプリケーションで利用可能となっています。
    • JBoss Enterprise Application Platform の場合:
      [home]$ ./JBOSS_EAP_DIST/bin/run.sh
  3. JBoss Enterprise Web Server では、Catalina Service Name を指定します。

    重要

    この手順は JBoss Enterprise Web Server で Tomcat 6 を利用する場合のみ該当します。JBoss Enterprise Application サーバーでデモアプリケーションを実行する場合はこの手順を飛ばしてください。
    $JBOSS_EWS_DIST/mod_cluster/src/demo/resources/web.xml にて、<web-app> 配下に、サービスとして Catalina を指定する <context-param> ディレクティブを追加します。
    <context-param>
       <param-name>service-name</param-name> 
       <param-value>Catalina</param-value> 
    </context-param>
  4. ワーカーノードへのデモ Web アーカイブのデプロイ

    JBOSS-EAP_DIST/mod_cluster/demo/serverload-demo.war を以下のディレクトリにコピーします。
    • JBoss Enterprise Web Server の場合:
      JBOSS_EWS_DIST/tomcat6/webapps
    • JBoss Enterprise Application Platform の場合:
      JBOSS_EAP_DIST/jboss-as/server/PROFILE/deploy
  5. デモの起動

    JBOSS_EAP_DIST/mod_cluster/demo/client/ に移動し、デモを起動します。
    [client]$ ./run-demo.sh
    結果

    デモが起動し、[Load Balancing Demonstration] ウィンドウが開きます。タスク: [Client Control] タブフィールドの設定 に進みます。