本書の範囲

本書の第一の目的は、 設定とアーキテクチャーの両方の観点より標準の JBoss Enterprise Application Platform 5.0 のアーキテクチャーコンポーネントについて説明することです。 標準の JBoss ディストリビューションユーザーは、 標準コンポーネントの設定方法を理解できるようになるでしょう。 本書は JavaEE の紹介やアプリケーションで JavaEE を使用する方法について書かれたものではなく、JBoss サーバーアーキテクチャー内部の詳細や、 JavaEE コンテナー実装の設定方法や拡張方法に焦点が置かれています。
JBoss の開発者として、標準コンポーネントの統合やアーキテクチャーを十分理解でき、ご利用のインフラストラクチャーで必要な標準コンポーネントを拡張、又は入れ替えることができるようになるでしょう。また、このマニュアルでは、JBoss サーバーの 構築とデバッグの方法と共に JBoss ソースコードの取得の方法も案内しています。