第16章 プーリング

16.1. 戦略

JBossJCAManagedConnectionPool を使用してプーリングを実行します。ManagedConnectionPool は、選択された戦略やその他のプーリングパラメーターに応じて、サブプールで構成されます。
xml
mbean
内部名
詳細
 
ByNothing
OnePool
同等の接続の単一プール。
<application-managed-security/>
ByApplication
PoolByCRI
allocateConnection() より接続プロパティを使用。
<security-domain/>
ByContainer
PoolBySubject
サブジェクト (事前設定のサブジェクトまたは EJB/Web ログインサブジェクト) 毎のプール。
<security-domain-and-applicaton/>
ByContainerAndApplicaton
PoolBySubjectAndCri
サブジェクト毎と接続プロパティの組み合わせ。

注記

xml 名を見るとセキュリティに関連しているように見えますが、違います。
<security-domain-and-application/> では、サブジェクトは常に CRI の createConnection(user, password) からのユーザーやパスワードより優先されます。
(
ConnectionRequestInfo
)