31.2. ハードウェアチューニング

JBoss Enterprise Application Platform におけるアプリケーションのパフォーマンスに見合った適切なハードウェア設定を開発するには、 選択したハードウェア設定が他のアプリケーションやオペレーティングシステム全体のパフォーマンスに与える影響を理解する必要があります。
ハードウェアのパフォーマンスチューニングの問題を理解するには、 システムのハードウェア構造を理解することも大変重要です。

31.2.1. CPU (Central Processing Unit: 中央処理装置)

CPU とは以下で構成されるコンピュータの中央処理装置のことです。
  • 命令を受信し、受信した命令の種類を判定する制御ユニット。
  • 中間の処理情報を一時的に格納する CPU レジスター。
  • 後続の実行可能タスクの場所を保持するプログラムカウンター
  • 現在実行しているタスクを格納する命令レジスター
  • CPU が現在処理しているデータを保持する制限されたメモリである CPU キャッシュ。
CPU の構造を理解すると、 CPU の仕様や動作を特定しやすくなります。 AMD の CPU の詳細は、 http://www.amd.com/us-en/Processors/ProductInformation/0,,30_118,00.html を参照してください。 Intel の CPU の詳細は、 http://www.intel.com/products/processor/index.htm?iid=subhdr+prod_proc を参照してください。