22.3. EJB 2.x のステートレスセッション Bean

EJB 2.x Bean をクラスター化するには、 jboss.xml 記述子を変更し、 <clustered> タグが含まれるようにする必要があります。
<jboss>
  <enterprise-beans>
    <session>
      <ejb-name>nextgen.StatelessSession</ejb-name>
      <jndi-name>nextgen.StatelessSession</jndi-name>
      <clustered>true</clustered>
      <cluster-config>
        <partition-name>DefaultPartition</partition-name>
        <home-load-balance-policy>org.jboss.ha.framework.interfaces.RoundRobin</home-load-balance-policy>
        <bean-load-balance-policy>org.jboss.ha.framework.interfaces.RoundRobin</bean-load-balance-policy>
      </cluster-config>
    </session>
  </enterprise-beans>
</jboss>
  • partition-name は、Bean が参加するクラスターの名前を指定します。デフォルト値は DefaultPartition です。デフォルトのパーティション名は、jboss.partition.name システムプロパティを使用してシステム全体で設定することもできます。
  • home-load-balance-policy は、 クラスターのノードへの呼び出しを分散するためにホームスタブが使用するクラスを指定します。 デフォルトでは、 プロキシは RoundRobin を用いて呼び出しの負荷を分散します。
  • bean-load-balance-policy は、クラスターのノードへの呼び出しを分散するために Bean スタブが使用するクラスを指定します。 デフォルトでは、 プロキシは RoundRobin を用いて呼び出しの負荷を分散します。