22.4.2. ステートレプリケーションの最適化

レプリケーションプロセスにはコストがかかるため、オプションで Bean クラスに以下のシグネチャでメソッドを実装することによりレプリケーションの動作を最適化できます。
public boolean isModified();
Bean をレプリケートする前に、 Bean が このメソッドを実装するかをコンテナーがチェックします。この場合、 コンテナーがisModified() メソッドを呼び出し、 メソッドが true を返した場合のみ Bean をレプリケートします。 Bean が変更されていない場合 (またはユーザーの希望により十分な変更でないためレプリケーションが必要ない場合) は、 false を返すことができます。 この場合、 レプリケーションは発生しません。