16.4. プールアクセス

プールは同時使用のためにあります。
同時に (またはプールからの接続を使用して) 最大 <max-pool-size/> のスレッド数がプール内に存在することができます。
スレッド数がこの制限に達すると、 No Managed Connections Available をスローする前にスレッドはプールを使用するため <blocking-timeout-seconds/> の期間待機します。
例外をスローする前にプールが接続の取得を再試行するようにするには、 <allocation-retry/> 要素と <allocation-retry-wait-millis/> 要素を使用します。