16.3. Oracle での回避法

Oracle は、 JTA トランザクション内部および外部でのXA 接続の使用を好みません。 この問題を回避するには、 <no-tx-separate-pools/> を使用して異なるコンテキストに対して個別のサブプールを作成します。