14.3.4. Java Persistence API 用にデータベースダイアレクトを指定

Java Persistence API (JPA) エンティティマネージャーは EJB3 エンティティ Bean をバックエンドデータベースに保存できます。 Hibernate は JBoss Enterprise Application Platform に JPA 実装を提供します。 Hibernate は、 付録にある下記データベースのダイアレクトなど多くのデータベースで動作する、 ダイアレクト自動検知メカニズムを持っています。 代替データベースに特定のダイアレクトが必要な場合は、 $JBOSS_HOME/server/PROFILE/deployers/ejb3.deployer/META-INF/jpa-deployers-jboss-beans.xml ファイルにデータベースファイルを設定することができます。 このファイルを設定するには、 マップエントリ hibernate.dialect に関連するタグセットをアンコメントし、 設定するデータベースに応じて次の値に変更する必要があります。
  • Oracle 10g: org.hibernate.dialect.Oracle10gDialect
  • Oracle 11g: org.hibernate.dialect.Oracle10gDialect
  • Microsoft SQL Server 2005: org.hibernate.dialect.SQLServerDialect
  • Microsoft SQL Server 2008: org.hibernate.dialect.SQLServerDialect
  • PostgresSQL 8.2.3: org.hibernate.dialect.PostgreSQLDialect
  • PostgresSQL 8.3.7: org.hibernate.dialect.PostgreSQLDialect
  • MySQL 5.0: org.hibernate.dialect.MySQL5InnoDBDialect
  • MySQL 5.1: org.hibernate.dialect.MySQL5InnoDBDialect
  • DB2 9.1: org.hibernate.dialect.DB2Dialect
  • Sybase ASE 15: org.hibernate.dialect.SybaseASE15Dialect