14.3.2. JMS サービス用にデータベースを変更

JBoss Enterprise Application Platform の JMS サービスは関係データベースを使用してメッセージを永続します。パフォーマンス向上のため、 JMS サービスを変更して外部データベースを有効活用するようにします。それには、 外部データベースに応じてファイル $JBOSS_HOME/server/PROFILE/deploy/messaging/$DATABASE-persistence-service.xml をファイル $DATABASE-persistence-service.xml に置き換える必要があります。
  • MySQL: mysql-persistence-service.xml
  • PostgreSQL: postgresql-persistence-service.xml
  • Oracle: oracle-persistence-service.xml
  • DB2: db2-persistence-service.xml
  • Sybase: sybase-persistence-service.xml
  • MS SQL Server: mssql-persistence-service.xml

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。